ザグレブのレバノン料理レストランByblosビブロス

ザグレブ
記事内に広告が含まれています。

今回ご紹介するのはザグレブのレバノン料理レストラン、Byblos Zagrebビブロス・ザグレブです。

ザグレブのレバノン料理レストラン、ビブロスは、普通に合格点。料理、雰囲気、立地、サービスともにリピートありで、7月に友人と4人で行った後、10月初めにも家族4人で再訪しました。

スポンサーリンク

ザグレブのレバノン料理レストラン、ビブロスのお値段

高校生男子2人+夫婦の4人で夕食に前菜4品、惣菜パン2品、ドリンクを頼み、合計は約57€でした(アルコールを除く)。さすがにこれだけではおなか一杯にはなりませんでしたが、メインはそれほど食べたいと思わなかったので、別のスイーツショップへ場所を変え、ケーキを食べました。

1回目、友人と大人4人で行ったときは、友人のおごりだったので、値段はわかりませんが、メニューでは前菜は1品あたり5-7€、メインは1品あたり16-30€でした

スポンサーリンク

ザグレブのレバノン料理レストラン、ビブロスのメニューと料理

家族4人で行ったときはサクっと夕食目的でした。これまでどのレバノン料理レストランに行っても、前菜は満足度が高いのにメインはそこそこ、ということが多かったので、メインは頼まず、前菜のみ頼みました。

左フムスの盛り合わせフムス・ヘブン15€、中央上Arayes7€、中央下Manouchen Saida6€、右上ラブネ5€、右下ババガヌーシュ5.5€。写真にないけどタブレ6€

下は1回目に行ったときの写真です。女3人(うち二人はクロアチア人)、男1人でまず前菜6皿。

つづいてメインを3皿頼みました。全部は食べきれなかった記憶が…。

メインは、私は頼まず、一口ずつ味見させてもらいました。

最後にデザート、これはバクラヴァ?を一皿だけ頼んだような記憶。

〆のトルココーヒーは、ロクム付きでした。

ザグレブのレバノン料理レストラン、ビブロスの立地、雰囲気

ザグレブのレバノン料理レストラン、ボブロスは、ザグレブ市内中心部考古学博物館すぐそばの便利な立地。イェラチッチ広場からも徒歩2分、ズリニェヴァツ広場至近で、観光にも便利です。

テーブルは屋内と屋外の両方あります。どちらかというと屋外席のほうが人気です。

ザグレブのレバノン料理レストラン、ビブロスのサービス

店員さんは中東系の外見の男性でした。忙しそうで、少し待たされる感じもありましたが、感じはよかったです。機能しているかどうかはよくわかりませんでしたが、日本の居酒屋?であるような、店員さんを呼ぶボタンが卓上にありました。

ザグレブのレストランでは珍しく、お冷(水道水)は提供してもらえず、ボトル水をオーダーしなければなりませんでした。

ザグレブのレバノン料理レストラン、ビブロス、予約は必要?

夕食だったので、2回とも予約を入れましたが、なくても問題なかったかもしれません。程よい感じにお客さんは入っていたので、予約はあったほうが安心かと思います。

ザグレブのレバノン料理レストラン、ビブロスを選んだ理由

年に数回一緒に夕食をする国際派クロアチア人の友人が招いてくれたので行きました。前菜は期待通りでおいしかったので、2回目、家族で再訪し、前菜のみを頼みました。

ザグレブ中心部では、トゥカルチチェヴァ通りにもう1軒レバノン料理レストランがあるようなので、次回はそちらへも行ってみたいと思っています。

Woltの配達メニューのほうが、メニューは写真つきでわかりやすいです。

プロフィール
この記事を書いた人

2003年からクロアチアの首都ザグレブ在住、Youtube「クロアチア旅ソムリエ」運営中。夫はクロアチア人、男の子二人の母です。
ザグレブで民泊経営、1000人以上の日本人旅行者のクロアチア旅行のお手伝い経験+クロアチア政府観光局はじめ各種翻訳、雑誌・ガイドブックのメディアコーディネータ、医療通訳をしています。
独身時代は敦煌、ガラパゴス諸島やイースター島など秘境をはじめ、世界各地を旅行、近年はクロアチアを中心に周辺諸国取材を楽しんでいます。

旅ソムリエ祥sachiをフォローする
ザグレブ
スポンサーリンク
旅ソムリエ祥sachiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました