【日本への帰国者用】クロアチア出発前PCR検査サポート※厚労省フォーマット対応(2022年9月更新)

日本入国用厚労省指定陰性証明日本語サポート@クロアチア 実用情報
実用情報
この記事は約6分で読めます。

現在日本の水際対策措置により、海外から日本へ入国する方で、有効なワクチン証明を提出できない方(日本人を含む)にクロアチア出国前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書の提出が義務付けられています。この証明書が提出できない場合、日本への入国が認められません。陰性証明書を所持していないと航空機への搭乗も拒否されます。

2022年9月7日から、有効なワクチン証明がある方は陰性証明が不要になり、日本入国(帰国)に必要な条件は撤廃されました!

日本語が通じないクロアチアの検査所でのPCR検査が不安な方からもよくお問い合わせをいただきます。厚生省の指定に沿った陰性証明書がちゃんともらえるか、と不安な方をサポートしています。

検体採取日時から搭乗便の出発予定時刻までが72時間以内であることが必要です!

日本帰国用のPCR検査関連各種サポート

クロアチア旅ソムリエではPCR検査時のサポートから書類の入手まで、お客様の日本帰国への準備をクロアチア在住スタッフがお手伝いしています。

  • クロアチア全土でのPCR検査電話サポート50ユーロ
  • クロアチアでのPCR検査当日の付き添いサービス
    • ザグレブ100ユーロ
    • スプリット120ユーロ
    • ドゥブロヴニク250ユーロ
  • そのほかの街の場合はご相談ください。

日本語で安心!明朗会計!

  • 日本語で安心!
    クロアチア在住日本人・日本語スタッフがご案内します。検査時のコミュニケーショントラブルや書類不足などの心配がありません。
  • 事前メールのやり取りで安心
    当日ご案内する日本人・日本語スタッフとは出発前から直接メールでやり取りできます。よくある当日アシスタントが来ないというトラブルも回避。疑問や質問も事前にメールで解決できます。
  • 豊富なPCR検査サポート実績
    クロアチア国内でのPCR検査サポート経験が豊富です。これまで日本入国成功率100%です。

お問い合わせ時は、①人数、②空港名、③出発日と時間 をお知らせください。お急ぎの方は携帯電話番号もお知らせください。お支払い方法等につきましては、担当スタッフからお知らせいたします。

検査時の電話サポート、ドゥブロヴニクとスプリットでの同行サポートを担当します。

markoザグレブでの同行サポートを担当するマルコです。
東京外国語大学(2013~14年)と
筑波大学日本語・日本文化学類(2014年~18年)で
日本語・日本文化を学びました。
クロアチア政府公認観光ガイド。

お電話は緊急の場合を除き、クロアチア時間9‐17時(日本時間16‐24時)でお願いいたします。

クロアチア全土で対応可能

電話サポートはクロアチア全土で日本人スタッフが対応致します。

PCR検査同行サービスも、クロアチア全土で対応可能ですが、交通費のほか、場合によっては移動時間拘束費が追加となります。

クロアチア全土でのPCR検査電話サポート

PCR検査会場での検査スタッフとの通訳などの電話サポートの料金は50ユーロです。

検査結果書類不備の際の検査機関とのやりとりは、別途50ユーロの追加料金となります。

クロアチアでのPCR検査当日の付き添いサービス

PCR検査への付き添いサポート料金は地域によって以下のとおりです(2名様まで)。3名様以降はお一人様あたり15ユーロが割増になります。

  • ザグレブ100€
  • スプリット120€
  • ドゥブロヴニク250€

PCR検査施設の予約、日本語での同行サポート、厚労省フォーマットでの書類準備、書類不備の際の検査機関とのやりとり、mySOS登録サポートが含まれます。

【含まれないもの】検査機関までの交通費、PCR検査結果の印刷代

料金例(下記で日本帰国に必要なものが揃います)

ザグレブの場合1名様2名様3名様
検査会場同伴日本語サポート
(予約・通訳・書類確認)
100€100€100€
3人目のサポート料金15€
PCR検査費用55-100€110-200€165-300€
合計155-200€210-300€280-415€
  • PCR検査の費用は施設によって異なります。詳しくは各担当者が事前にお知らせします。
    PCR検査費用は現地価格そのものです。追加料金は一切ありません。
  • 検査機関までの移動などは実費です。
  • 検査機関への送迎車の手配も可能です(別料金追加)。事前にご相談ください。

検査当日のスケジュール

  • ご宿泊ホテル、もしくは検査医療機関でスタッフと待ち合わせ
    (待ち合わせ場所はご自由に決めていただけます)
  • PCR検査機関でスタッフ同行・通訳
  • PCR検査を実施
    検査方法:RT-PCR法、検体採取方法:鼻咽頭ぬぐい液
  • 現地解散
    (※)検査結果(厚生省フォーマットの書類)はメールで届きます。お客様はホテルなどでその書類を印刷する必要があります。難しい場合は別途ご相談ください。
  • ホテル解散など復路送迎も可能です(別料金追加)。事前にご相談ください。
  • 足が不自由な方、小さなお子様、大人数の場合は、専用車やタクシーでの移動も可能です。お問い合わせ時にご相談ください。
  • 通常、検査後24時間以内に検査機関からPCR結果の書類がメールで届きます。

PCR検査時に必要な持ち物

  1. パスポート原本
  2. マスク(不織布マスク、N95マスクなど)
    クロアチアの医療施設ではマスクの着用が義務付けられています。

キャンセルポリシー

  • キャンセル無料(検査日時の24時間前までに要ご連絡、ドゥブロヴニクのみ検査日時の48時間前まで
  • お申込み後にPCR検査が不要になった場合は、すぐにご連絡ください。お申込み後も無料でキャンセルできます。
  • 検査日時の24時間前(ドゥブロヴニクの場合48時間前)までにお知らせがない場合は100%のキャンセル料金が発生します。

必ずご一読ください

  • PCR検査結果は通常24時間以内に送信されますが、稀にPCR検査結果の遅延や再検査の場合がございます。また、検査結果が陽性の可能性となる場合もございます。検査結果の遅延や再検査・陽性の結果により、お客様に、予定の航空便にご搭乗いただけないなどの不利益・損害が生じた場合でも、当方はその責任を一切負いません(早めの検査がおすすめです)。
  • 本プランで受け取るPCR検査の陰性証明書及びその他資料は日本への入国を保証するものではございません。万が一、航空機搭乗時に搭乗拒否または日本の出入国管理局の審査により入国を拒否された場合でも、当方はその責任を一切負いません。
  • PCR検査の結果に関しましては、契約検査機関及び当方スタッフが判断・関与するものではなく、結果についての責任は一切負いません。万が一、検査の結果が陽性となった場合は、現地の医師や保健所の指示に従って頂く形となります。
  • PCR検査が陽性になった場合、ご不明な点がありましたら、担当スタッフにご相談ください。陽性後のサポートは基本的に行っておりません。担当者によっては可能な範囲にて有料でサポートいたします。別途ご相談ください。
  • この時期に渡航される方は『新型コロナウイルスが補償対象となる海外旅行保険』に加入されることを強くおすすめいたします。
  • PCR検査が陽性になった場合は下記を速やかに行ってください。
    ①保険会社に連絡して陽性の通知・補償の確認(保険によって帰国便の再購入、ホテル延泊の補償が受けられます) ②帰国便の変更 ③ホテル延泊の手続き

お問い合わせ時は、①人数、②空港名、③出発日と時間 をお知らせください。お急ぎの方は携帯電話番号もお知らせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました